ファスティングダイエット中は必ず知っておくべき注意点 

ファスティングダイエットをしている時に
注意したいことというのは結構あります。

一食抜く半日のファスティングなどは手軽に出来る分、酵素ドリンクを
食事代わりに飲むだけと気軽に考えていませんか?

注意点を押さえるだけで効果も出るようになりますし
体への負担も少なくなります。

ファスティングをして食事を抜いているからといって
ファスティング後にたくさん食べてしまうというのは絶対にやらないでください。

よく皆さんが知っているドカ食いですね。

内臓にものすごく負担がかかってしまいますし、リバウンドしてしまう
のと同じになってしまいます。

ファスティング後はお粥から3日かけて固形食に戻すようにしましょう。
ドカ食いもダメですが半日などのファスティングの時に間食をしてしまう人もいます。
これも良くないので避けるようにしてください。

ファスティング中の飲酒、喫煙も体に負担がかかるのでやめてください。
スポーツをする予定があるときはファスティングはしないようにしてください。
体の栄養分が足りなくなってしまいます。

ファスティング中は通常の日常生活程度なら問題ありませんが
運動は避けて実行してください。

後、一番やってはいけないのは長期にわたるファスティングダイエットです。
集中してやるとしても3日以上は絶対にやらないようにしてください。

また3日間のファスティングダイエットをした場合、頻繁にやらないようにしてください。
3ヶ月ぐらいあけてからまた実行するなどしてみましょう。

これらのことに気をつけてファスティングダイエットを実行するようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク